O脚矯正

ファーストビュー
  1. O脚が気になる
  2. 歩いている時に膝が痛くなってくる
  3. 外反母趾で好きな靴が履けない
  4. 靴の底の減り方が左右で違う

O脚を放っておくとどうなる?

膝関節の痛み・膝の痛みも根本回復!!
膝へのアプローチ

膝の痛み・歩くと違和感があるといったお悩みを抱えている方や、膝が外側にパカッと開いている「O脚」、内向きにくっついている「X脚」

O脚やX脚が気になっているけれど「ずっとこんな脚だし」と諦めてはいませんか? 

今は見た目だけの問題でも、放っておくと膝の痛みの原因になることがあります。

高齢者の中に、歩くたびにガクッガクッと膝が外側や内側に動く人がおられますが、若い時は筋力でなんとか支えられていたものが、年とともに筋力が低下し、さらに体重の増加にともない、重みに耐えきれずに膝関節が変形し、正しく歩けていないことが考えられます。

足の付け根にある股関節は、立つ・座る・歩くなど日常の動作で頻繁に動く部位であることから、身体の中でも特に負担がかかりやすく、痛みが出ることが多くあります。

酷くなる前に、ぜひご相談ください!

O脚・X脚の原因とは?

O脚のイラスト

脚のゆがみは、日々の身体の使い方の癖や生活習慣、骨盤の傾きの影響によって引き起こされているケースがあります。

主に「立ち方」「歩き方」「座り方」といったものが原因となりますので、施術だけでなく、生活習慣の見直しも大切です。

O脚・X脚をそのままにしていると、休憩しながらじゃないと歩けなくなったり、外反母趾・腰痛・むくみによる冷え・骨盤の歪みを引き起こす場合がありますので、そのままにはしないでしっかりと施術を受けられることをおすすめします。

  • 姿勢分析で細かく可視化!

    ゆがみーる姿勢分析

    姿勢分析システム『ゆがみーる』を使い、現在の歪みを細かく可視化いたします。

  • カウンセリングで原因究明!

    カウンセリングの様子

    O脚には様々な要因が隠されており、それによってどの程度回復するか、何回程度必要かを初回カウンセリング時にお伝えしております。

  • 痛みのない綺麗な脚に

    美脚

    O脚を放置しておくと膝だけでなく股関節にも影響がでてきます。O脚矯正を行うことで、痛みのない生活を送れることと、綺麗な美脚を目指すことが可能です。

O脚矯正の施術法

諦める前にご相談ください!

脚の歪みを正すには、「骨盤の前後の傾き」からアプローチすることが大切です。

加えて、膝関節にかかっている内・外へのズレを正す方向で動かすことも重要となります。

当整骨院では、トムソンベッドによる矯正を採用しております。
慣性の法則を利用し、各部位に少ない衝撃を与えて骨盤、股関節の骨格を矯正して戻していく施術法です。

自重を活かした施術ですので、無理に身体を動かしたりバキバキならしたりはしませんので、ご安心ください。

自宅でできる!簡単コアストレッチ

股関節エクササイズ(サイドブリッジ)

体幹強化(アーム&レッグレイズ)

股関節マッサージ