産後骨盤矯正

このような不調はゆめまち整骨院鍼灸院へお任せください!

産後骨盤矯正が必要な女性

  • 産後の骨盤の歪み・開きが気になる
  • 股関節の痛み・尿漏れ・冷え性がある
  • 今までなかった腰痛に悩んでいる
  • 産前のスタイルに戻りたい!
  • ポッコリお腹が出てしまっている

産後骨盤矯正の必要性

出産時、赤ちゃんが産道を通りやすくするため、骨盤を緩める働きを持つ女性ホルモンが分泌されます。そのため、産後は骨盤が開くのですが、そのままの状態で子どもを抱っこしたり家事をしたりして日常生活を送っていると、歪んだ状態で固まってしまいます。

また、妊娠中の体重変化で姿勢が変わり、反り腰になっている方も多いです。

そのため、出産前はなかった腰痛や恥骨痛、股関節痛、尿漏れに悩んでいるママさんが多くおられます。

施術を受けるのに最適な時期とは?

当院では、出産して3ヵ月後から施術が可能です。悪露[おろ]という、お産のあとの血液が混ざったおりものが落ち着いてきたら大丈夫ですので、かかりつけのお医者様にも相談してみてください。

産後は骨盤が前傾して反り腰になっていたり、内臓が下がってポッコリお腹になったりすることがあります。

ですが、前述の通り女性ホルモンの影響で緩んでいる状態なので、出来るだけ早い時期に始めると元の状態に整えやすいのです!

施術方法

骨盤を正しい位置に導きます

当院では、手技で施術を行います。

妊娠中はお腹が大きくなるので、猫背のように首が前にいってしまっていることがあります。その場合、腰だけでなく首や背中にもアプローチし、全体的にバランスを整えます。

歪みを整えると、血流が促進され、子宮や卵巣の状態が構造し、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。

また、下がってしまった内臓の位置が上がり、ポッコリお腹が解消されて産前のズボンがまたはけるようになった!というお声も頂いています。

ベビーベッドもあるのでお子さま連れでお越し頂けます!

お子さま連れオッケー当院は事前予約制をとっています。

お子様連れでも受けて頂けるように、「ベビーベッド」「キッズスペース」をご用意しています。赤ちゃんを預けられない!という方も、お子様と一緒にお越し頂いておりますのでお気軽にお越しください。